家賃滞納という事態に陥ってしまったらいったいどうすればよいか?

万が一家賃滞納してしまったら支払いの意思を明確にすることが何よりも大切です。

家賃滞納イコール立ち退き?

家賃滞納って聞くとどんなイメージを持ちますか? まあ、当たり前ですけどプラスイメージではないですよね。

家賃滞納=強制退去、すなわち立ち退きと連想される方が多いかもしれません。

ドラマなんかでも、家賃の支払いが滞る、大家さんが催促にくる、連日電話催促、もしくは怖い形相の人が玄関前に待っているとか?そしてある日ついに、家に帰ってくると荷物もすべて外に出されていて部屋にも入れず強制退去・・・呆然としつつ、とりあえず身の回りの荷物を持って友人宅へ。

なんていうシチュエーションって結構あります。


なんだかドラマだとここから何かが始まるみたいな感じがしたりもしますが、現実となると話は深刻です。
(当然です!)

家賃を滞納せざるを得ない状況というのがすでに非常事態ですが、さらに家の立ち退きを命じられたら、もうその日から路頭に迷ってしまう可能性大ですよね。考えただけで憂鬱になります。

もちろん、家賃滞納というとんでもない事態を引き起こしている自分に責任はあるんですけどね。

そんな事態、自分にはあり得ないと思っている方もいらっしゃると思いますけど、このご時世なにが起こるかわかりません。

先ほどから、家賃滞納イコール立ち退きと書いていますが、あくまでぼんやりとした一般的なイメージであって、いつどんな場合に強制退去になるのか、家賃を滞納してしまってどのくらいの期間でどんな状況になるのか、あまりご存知ない方って多いと思います。

そこでこれから豆知識的なこと、法律的なこと、現実に起こった事態、それに対する私の思いなどを少しずつ書いていきたいと思っています。

万が一の時のために、ぜひ目を通してみて下さいね。 


─────────

【頼りになる専門家】
家賃滞納問題を抱えているオーナー様にお勧めしたい。
家賃滞納トラブルを解決!|ふじの司法書士事務所はお勧めです。
解決実績豊富だから頼りになります。


2014年2月28日
運営者情報について を追加


2014年2月28日
賃貸物件の種類 を追加


2014年2月28日
家賃滞納に時効?!を追加・更新しました


2014年2月28日
夜逃げという選択 を追加しました


2014年2月28日
家賃滞納イコール立ち退き? をアップしました


2014年2月28日
家賃滞納になってしまったとき を追加


2014年2月28日
ウェブサイトを作成しました。